アタマジラミ シャンプー

アタマジラミ症には薬用シャンプー! 

アタマジラミ症にかかると、昔は散髪することでしか完治が見込めなかったそうです。なぜなら、アタマジラミは熱に弱いものの殺虫するとなると最低でも60度は必要で熱湯消毒は人体には適用できず、産み付けられたアタマジラミの卵を除去するには髪の毛を切るしか無かったんですね。

 

しかし、今では髪の毛を切らずとも、アタマジラミ症を治す方法があります。それは、スミスリンシャンプー。殺虫成分のスミスリンが配合された、薬用シャンプーです。具体的には、これで髪の毛を2日おきに洗うというのを3〜4回繰り返せば、アタマジラミを卵ごと一匹残らず頭部から除去できるみたいです。

 

ただ、殺虫成分が配合されたシャンプーなんて、大丈夫なのでしょうか?スミスリンは、農薬にも使われている成分のため、安全性に不安を感じる人も多いと聞きます。しかし、実際のところスミスリンはアタマジラミに効いても人体にはまったくの無害なため、幼い子供でも問題無く使えるそうです。

 

そのため、アタマジラミ症は発覚し次第、スミスリンシャンプーを使用するのが一番とのことでした。ちなみに、手元にスミスリンシャンプーがすぐ無いという場合は、念入りに洗髪してアタマジラミの成虫を除去することでも、一時的に痒みは改善できるそうです。

 

アタマジラミ0220

 

写真 アタマジラミ駆除シラミンシャンプー

 

アタマジラミ症用のシャンプーの薬品は大丈夫? 

アタマジラミ症を完治させるには、薬用シャンプーを使うのが一番です。そのシャンプーとは、スミスリンシャンプー。殺虫成分として配合されているスミスリンが、アタマジラミを卵も含め一匹残らず駆除してくれるそうです。そのため、昔のように散髪をせずとも、アタマジラミ症を治せるのだとか。

 

しかし、殺虫成分が含まれているシャンプーなんて、本当に大丈夫なのでしょうか?実際、そのようにスミスリンシャンプーの安全性に不安を抱く人も一部いるそうです。ただ、調べてみるとスミスリンはシラミには効いても人体にはまず害が無いため、子供から老人まで安心して使えると分かりました。

 

それでも、スミスリンシャンプーの使用方法にはちょっとした注意が必要です。なぜなら、普通に毎日それで洗うのでは効果が半減してしまうからです。詳しく言うと、アタマジラミの卵が孵る時を見計らう必要があるため、最初使ったら次は2日後に、というのを3〜4回繰り返す必要があるのだとか。

 

つまり、スミスリンシャンプーを使っても、アタマジラミ症が完治するまでは2週間程度かかるということです。アタマジラミ症なんて日本では昔からありふれた皮膚病ですが、意外と厄介なんですね。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ